代表挨拶

ABOUT企業情報

MESSAGE

代表挨拶

株式会社WJOスターコーポレーションの代表取締役 渡慶次 塁

代表取締役 渡慶次 塁
Rui Tokeshi

「プラスワンのデザインを皆様に提供できるように日々努力いたします」

~ 人から人へ伝わる思いをカタチに ~

毎日の暮らしに商品へのヒントが隠されています。その中から宝物を探すワクワク感を共有できるパートナー(社員)と共に、魅力ある商品作りを行っています。
私、渡慶次塁は、多くの人との出会い、触れあいを大切にし、お互いを尊敬・尊重しあえる「一期一会」の気持ちを大事した関係作りを目指しています。
日本を代表する会社を目標とします。 
社名の由来である、沖縄(O)から日本(J)へ、そして世界(W)へ羽ばたくことを目標として、日本人ならではのおもてなし、心遣いの心を持ち、商品製作には世界的な技法士や熟練職人の力をお借りして、最高の商品作りを目指します。未来は皆で考え、つくるもの・・・ 明日に向けて皆で「心をひとつに」未来を掴み取れるよう社員一同頑張ります。

株式会社WJOスターコーポレーションの取締役 渡慶次 友美

取締役 渡慶次 友美

私は会社立ち上げから代表取締役のサポート役として、一緒に働いております。
私が、仕事に際して掲げているのは、まず一番に「当たって砕けろ」の精神で望んでいることです。
それは、だれしも、行動を起こす前は常に不安が伴うものです。あがり症の私にとっては、不安の払拭は容易ではなく、だからこそ消極的な気持ちが前面にでる前に「当たって砕けろ」を行動の指針として実践するよう心がけています。
次にあげるのは「初心を忘れずに」です。
会社立ち上げの時の高揚感、営業の達成感等、初めての経験には誰もがドキドキ感・ワクワク感を感じると思います。
このドキドキ感・ワクワク感を感じる初心の気持ちを持ち続けることで、常に新鮮な気持ちでお客様に接することができ、また、社員・スタッフとの関わりにも良き影響を及ぼしていると感じています。
「当たって砕けろ」「初心を忘れずに」は、私が前進し、成長するための魔法の言葉として、常に唱え続け、行動することで、微力ながらも会社の発展に貢献出来ればと考えています。
最後に、代表取締役の良きパートナーとして、WJOの理念を忘れずに、一歩ずつ進んでいきたいと考えております。

  • 株式会社WJOスターコーポレーションのGeneral Manager Ryo.Murayama

    General Manager
    Ryo.Murayama

    世界中で商品を探し、商品がないものは形にする事を信念として仕事をしております。「こんな商品はありますか?」の要望に常に「Yes」の応えをしていきたいです。欲しいものが見つかる企業の一員として、日々精進致します。

  • 株式会社WJOスターコーポレーションの人材教育責任者 祝嶺 真希

    人材教育責任者
    祝嶺 真希

    小さな島沖縄から生まれた、「まーすストーン」が大きな世界へ羽ばたけるのを目標にして私たちスタッフは最高の接客を来店された全ての方の思い出の1ページとして残せるよう日々努力しております。

  • 株式会社WJOスターコーポレーションのOffice Manager 新垣 葵

    Office Manager
    新垣 葵

    全てのお客様に「安心」「信頼」「喜び」を与えられるよう、誠意をもった対応を日々心がけております。小さな疑問から発注のお問い合わせまで、お客様のご希望に添えるよう社員一丸となり努めております。

デザインチームDESIGN TEAM

アートディレクター
アートディレクター KANEMOTOKANEMOTO

OEM製作デザイナー
OEM製作デザイナー SHIMOJISHIMOJI

広報デザイナー
広報デザイナー ASATOASATO

新商品開発デザイナー
新商品開発デザイナー SAITOUSAITOU

アシスタントデザイナー
アシスタントデザイナー SHIMASHIMA

商品・広告撮影PHOTO SHOOT

スタジオ Bhouluck
フォトグラファー 仲宗根美幸フォトグラファー 仲宗根美幸

WEBコンサルティングCONSULTING

株式会社 Double Squares
代表取締役 中村仁彦代表取締役 中村仁彦

店舗名の由来STAL★LAND

星の様に輝く商品とスタッフ、そして大切なお客様と、一つの島になれます様にと名付けました

社名の由来株式会社 WJOスターコーポレーション

WJOとは
「W」とは World(世界)
「J」とは Japan(日本)
「O」とは Okinawa(沖縄)
沖縄から、日本から、世界へ発展を目指し思いを込めて名付けました

沖縄から世界へ発展を目指しています

その他の ABOUT MENU